箱根ユネッサンは混雑してる?お風呂の数がすごい?

今回は箱根ユネッサンについて、ご紹介していきたいと思います。
たくさんの種類があるお風呂がやはり見所となっているのですが、
混雑状況等はどうなっているのでしょうか。

今回は実際に訪れた女性の方の体験談を取り上げました。
いつも通りに混雑情報やオススメのポイントなどを中心に紹介されています。
色々とためになる情報がありますので参考にしてみてください。

箱根 (5)

【箱根ユネッサンの体験談(30代女性)】

■箱根ユネッサンはやはり混む?

平日の金曜日に家族3人でユネッサンに行きました。
13時の平日だからそんなに人はいないだろうと思って行ったのですが、沢山の人がいました。
特に、海外の観光団体の方が沢山いました。

ユネッサンはプールエリアと、お風呂エリアに分かれています。
今回両方両方させてもらったのですが、プールエリアより、
お風呂エリアの方が混んでいて芋洗状態でした。

休日、祝日はもっと混雑が予想されるので、
温泉でゆっくりのんびりしようと思っている方には向きません。

逆にプールは割と広いので沢山のお客さんがいる状況でも、
比較的イライラする事なく普通に遊ぶ事が出来ました。
後は入場窓口とチェックアウトの窓口が同じ場所なのでとても混んでいました。

■箱根ユネッサンのオススメポイントは…何と言ってもお風呂の数?

お風呂と窓口が混んでいる。
と、言うことを除けばユネッサンはとても楽しい施設です。

1番の魅力は沢山の種類のお風呂です。
お茶風呂、ホットケーキ風呂、ドクターフィッシュ風呂など何種類ものお風呂があります。
子供達に特に人気があったのはホットケーキ風呂です。
時間になるとケーキシロップを投入してくれます。

ユネッサンは小さなミニイベントが盛りだくさんで、
シャボン玉が施設内に飛んできたり音楽が流れたり、子供達は大喜びです。

屋内だけでなく屋外にも温泉があります。
屋外は、子供達が遊べる遊具を兼ね備えた、温泉と、大きな洞窟風呂、ウォータースライダーがあり、
テーマパークみたいにクオリテイが高いです。
大人の私でも十分に楽しめる様な内容でした。


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ