ひたち海浜公園は道路や駐車場も混む?体験談をご紹介

ひたち海浜公園については、以前も取り上げましたか、改めてご紹介いたします。
以前とは別の方の体験談をご紹介しますので、
また違った観点で体験談を楽しんでみてください。

ちなみに今回は道路や駐車場に関する混雑情報や、
改めて有名なネモフィラに関する情報など寄せていただいています!
また、みはらしの丘に行くまでの風景もかなり綺麗だった様で・・・何とも羨ましい。

GW中テレビなどで取り上げられて、
かなり話題となっていたので、今後も混雑は気になる所です。

という訳で口コミの体験談をご参考に^_^

ネモフィラ (3)

【ひたち海浜公園 口コミ体験談(40代女性)】

■ひたち海浜公園 駐車場や周辺道路も混雑

茨城県にある国営ひたち海浜公園は、広大な敷地に植物が季節ごとに植えられ、
その絶景を見るために日本中、または外国からも観光客が多く見られます。
有名なのは春のネモフィラ、秋のコキアです。
無料入場日があり、この日はとくに混雑します。

茨城県でも海沿いの地域なので車で向かわれる車で向かわれる観光客が多く、
公園に近づくに連れ道も大渋滞します。
駅からの公共バスは臨時バスが順次でてますが午前中からバスも混み合います。

公園の駐車場に入ってもそこからまた公園までが歩いてすこしあるので、
見頃の時期は朝から大渋滞だと思っていいと思います。

ネモフィラ、コキアの咲く「みはらしの丘」までは入口から歩いていきますが、
混雑しながらもみな同じ方向に向かうので行きやすいかと思います。

混み合った中で写真撮影をしながら、
ほどよく上り坂の丘も景色が圧巻なので感動しながら歩けば時間を忘れて丘を登れると思います。

■ひたち海浜公園は綺麗!そして…感動できる

ひたち海浜公園は国営だけに管理が行き届いています。
敷地もそうとう広く、みはらしの丘以外にも植物が植えられているところや、
ちょっとした乗り物がある場所もあるので見どころ満載です。

なんといっても春のネモフィラ、秋のコキアは絶景で感動することまちがいなしです。
公園入口から歩いて丘までいきますが、そこまでは遊歩道で木々に囲まれ、まだ花たちは見えてきません。
季節のあじさいやチューリップなどを見て丘を目指します。

丘までの道が真っ直ぐ伸びたところで、丘一面に彩られた花の景色が目に飛び込んできます。
春のネモフィラは、丘一面の繊細な花の青と空の青で爽やかな景色に圧倒されます。
秋のコキアは、丘に植えられた膝丈の木々が真っ赤に色づき、
空の青、丘の赤、コスモスのピンクとステキな色合いで感動します。


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ